きれいに部分日食。

Img_8497


今日は部分日食なので、2012年の金環日食の時に手に入れていた、日食グラスで太陽をみてみました。

 
実物はもっとくっきり見えているのですが写真だとぼけますね。

 
でも、きれいにかけているのがよくわかります。

夢の国、入国審査待ち。

Img_8485


なぜか、昨年に続いてお正月にディズニーランドまでやってきました。
 
 
奥様やお嬢様が、お正月=ディズニーを定番化しようとしている気がしますが、気のせいでしょう(-_-;)

 
そして、ディズニーランドの朝は、かなり殺伐としていました。

 
みんな寝不足でイライラしているのか、ちょっとしたコトで声を荒げている人がちらほら。

 
いや、夢の国ですから、ギスギスしているのも全て夢なんでしょう。
 
 
今年も良い年でありますように。

 

明けました。

Img_8476


今年は、アレクサとgoogle先生の鏡餅です。

 
2018年は、ソラと父がお空に行き、家のリフォームも終わり、仕事も変わったりと変化の激しい年でした。

 
でも、最後は電王三昧だったので大満足。


結果オーライで、前に進んでいる感じがしますね(^_^)v

自家製唐辛子完成。

Img_8460


夏に取れた唐辛子を輪切りにして、すぐに食べられるように加工しました。

 
市販の唐辛子と比べると、10倍は辛い唐辛子(当社比)ができあがりました。


ひとかけら舐めただけで、舌のビリビリ感が止まりません(^_^;)

 

電王ナイトに俺、参上。

Img_8444


運良く、バルト9で行われる仮面ライダー電王ナイトのチケットが取れたので、仕事を早帰りして新宿まで俺、参上です。
 
 
電王ナイトを最後まで参加すると、23時30分を過ぎて帰るすべがなくなるため、しっかり宿を取っての参戦です(^_^)v
 
 
平ジェネFOREVERは2回目ですが、やはり全ライダーが揃うシーンは胸アツです。
 
 
その後のトークショーで電王登場シーンに込められた想いというか、アドリブをしり、楽しませてもらいました。


いつか未来で。


そのとおりだと思います(^_^)


まだまだ“電王は走る”!「電王ナイト」関俊彦&遊佐浩二、佐藤健との10年ぶり再共演を振り返る

やっぱり観たい。

やっぱり観たい。
平成仮面ライダーの総決算ということで、映画館までお出かけです。

ところが、家族の賛同は得られず、一人映画です^_^;


残念ながらパンフレットは品切れでしたので、別の機会にまた買いに来なくちゃ。

長野観光。

長野の善光寺観光のついでに仕事してきました。


実際には逆かもしれませんが^_^;

美味しいお蕎麦も食べたので、年越し完了です。

これを食べるとスーパーで50円で売っている蕎麦は蕎麦にあらずというのがよくわかります。

9bf57cb9ab04433ab75d092cf68595ce


56806d52675d4a65b1b2ad9fd72e9381


大掃除開始。

20181202_045133547_ios
 


今年の大掃除もいよいよ始まりました。

 
奥様から、「まずはエアコンをきれいにして!!」との指示がでたので、分解清掃です。

 
いつもは、外せる部品を外してエアコン掃除スプレーをかけて、はい終わり。でしたが、今年はカバーも外しての大掃除。
 

カバーごとき、ネジとツメを外せば簡単に外れるだろう思っていたのですが、15年間利用しているエアコンでは、なんと、カバーと本体のプラスチックが融着しており、一筋縄では外せないほどがっちりくっついていました(-_-;)

 
やさしく揺すり、時には激しく、最後はマイナスドライバーでひねると、バキッと言う音とともにカバーを外すことができました(^_^;)

 
幸い、カバーが割れることはなかったのですが、心臓に悪い音を聞いてしまいました。

 
その後は、フィンの間に詰まった埃をやさしく歯ブラシでかき出したり、中性洗剤を含めた布で、シロッコファンを拭いたりして、お掃除終了。

 
我が家はエアコンの位置的にシロッコファンが抜き取れないため、作業が少し減ったのが救いでしたね(^_^)v

 
掃除後のエアコンの風は、少し爽やかに感じました。


やさしく、やさしく。

iPad Pro 11インチの開封の儀も済み、シェルカバーを完成させるべく、今日は仕上げ磨きをしました。
 
 
ここで失敗すると、すごく残念な気持ちで毎日iPad Proを使わないといけなくなるので、やさしく丁寧に作業を進めていきます。

 
これが作業前。
 

そのまま使っても良さそうな感じにはなっています。

 
多少埃が入っているのは諦めています(^_^;)

20181111_012052362_ios


磨きもソフト99から発売されている車用のコンパウンドを使用します。

 
緑、赤、黄色と使って、最後に液体コンパウンドで仕上げです。
 

手加減せずに磨くと、クリアを削りすぎてしまうので、ここでもプラモ塗装の要領でやさしく、やさしく磨いていきます。
 
20181111_013019014_ios


そして、コンパウンド後のシェルカバーがこちら。
 
 
テカテカになりました。
 

本当はもう少し、細目で表面を整えたほうが良かったとは思うのですが、いいんですこれで(^_^;)

20181111_030131667_ios


 
このテカテカになった状態で、終わりにしてしまうと、指紋つきまくりになるため、シリコンスプレーをウエスに吹きつけ、シェルカバーの表面を拭き上げていきます。

 
これをすることで、指紋対策もバッチリ。


20181111_030151476_ios


シリコンスプレーを塗ったため表面が落ち着き、これで完成です。


やっぱり、磨くのは楽しいですね。

20181111_031121487_ios


いよいよ裸のままでいたiPad Pro 11インチと合体です。


20181111_035431528_ios


音量ボタンまわりと背面カメラの出っぱり保護の様子。


20181111_035502307_ios

Apple Pencilと接続する箇所は切り欠きが入っているのですが、カバーの厚みがある状況で、Apple Pencilがきちんと張り付くのかは不明です。


20181111_035614478_ios


そして、背面。


あとは、塗料とコンパウンドのにおいが取れればOKです。

今回もよい色のカバーができあがりました(^_^)v

20181111_035658067_ios_2


いらっしゃい、iPad Pro 11インチ。

iPad Proのシェルケース塗装が終わり、のんびりしていたところ、ついにiPad Pro 11インチが届きました(^_^)v

 
しっかりした段ボールに納められた姿はとても美しい。

20181110_054406049_ios

 
箱からだして眺めてみると、iPhone 5やSEのような形で精悍さがあります。
 

正面から見ると、昔のWindowsタブレットPCのような風にも見えます。
 
 
背面のカメラレンズはかなり大きいです。
  
 
第一世代iPad Pro 12.9インチのレンズと比べると、存在感がかなりあるレンズに成長しています。
 

そのおかげで、デメキン度合いが増している感じがします(-_-;)

20181110_054609780_ios

 
ひととおり眺めた後は、MACアドレスを確認するべく、適当に初期設定を終わらせ起動させました。
 
 
この時、ついでに、iPad Pro 12.9インチから抜いたUQモバイルのSIMを差し込んでみたのですが圏外のまま。
 
 
SIMカードを刺せば動くのかなと思っていたのですが、どうやら今回もプロファイルを入れないとダメみたいでしたので、UQモバイルのサイトから、iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR用プロファイルをインストール。
 
 
そうしたところ無事にauとして認識し通信することができました。
 
 
20181110_070219000_ios

さて、これからリセットかけて初期設定です。

 
もう、楽しくてしょうがないですね(^_^)v
 


«久しぶりの色塗り。