奪還。

奪還。

黒×赤。

7月19日に黒赤のニンテンドー2DS LL マリオカート7パックが発売されたので、ヨドバシカメラで購入してきました(^_^)

縁取りや十字ボタンなどの赤がクールです。

黒×赤。

データの引越しも順調に進んでいますが、ひとつ心配なのは、プレインストールのマリオカート7のゲームデータです。

ゲームデータは、付属のSDカードにあらかじめ、書き込まれているのですが、引越し作業でSDカードが上書きされて、無くなってしまわないかと少々不安^_^;

ニンテンドーのサイトでは、あとでダウンロードできますと書いてあるのですが、どうやって識別するのか不明のため安心できないまま、作業進行中です。


黒×赤。


さて、引越しも終わり、ドキドキしながらニンテンドーeショップを起動して、マリオカート7を検索したら、あらら、2,962円と表示されています。

これはもしかして、失敗したか。

黒×赤。


と、思いながら購入手続きをしてみたら、なんと既に購入済みのソフトの為、残高は減りませんと表示されました。

その後、ダウンロードしてみたら、ちゃんとマリオカート7を起動することができました。

よかった^_^
購入履歴は、本体と紐付けされているのかもしれません。

新しい2DS LLでモンハン生活スタートです(^_^)


黒×赤。

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。
父に。

そして、私に^_^

パワコン交換作業。

5月25日に死亡した太陽光発電のパワコンですが、販売店である東日本メディコムの担当さんの協力の下、スムーズに交換手続きが進み、本日、新品交換作業となりました(^_^)v

壊れちゃったみたいとの連絡から2週間で最新型にリプレースです。

今回は、パワコンの他にも関連する製品として、太陽光モニタと電力検出ユニットも新しくなりました。

2006年に導入した、ちょっと時代を感じる液晶モニタから、2018年3月22日に発売となった最新型7インチカラーTFT液晶の太陽光モニタにチェンジされ、いまふうのものになりました。

こちらから。

Dsc05117


こちらに交換です。

Dsc05263


持った感じはニンテンドースイッチぐらいの大きさで、発電量と買電がひと目でわかるという感じです。

今までのモニタだと発電量しかわからなかったので、これはかなり便利です。

Dsc05266
 


さて、作業は朝8時30分から開始され、まずは壊れた旧パワコンの取り外し。

その間、私は見ているだけですけど(^_^;)

Dsc05168

 
旧パワコンが外されてみたらビックリです。

よく、壁紙が日焼けしているとか言いますが、今回は逆です。

パワコンの熱で12年間あぶられた壁紙がピンク色に変色していました。

確かに、パワコン自体は熱をかなり持っていたので、こうなってもおかしくはないんでしょうね(-_-;)

旧パワコンの上部壁紙も汚れていたので、作業を中断してもらい、かんたんマイペットで軽くお掃除してみました。

Dsc05176


お掃除した結果、黒ずみは落ちたのですが、やはりピンクの壁紙は白には戻らず。

うむ、ならばしかたあるまい。

新パワコンで隠してしまおう(^_^;)

幸い、新パワコンであるVBPC240AAは、旧パワコンよりも全体的に大きい製品だったため、バッチリ隠してしまうことができそうですから。

まずは、新パワコンを固定する金具を仮止め。


Dsc05189


その固定金具を基準にネジ穴と、ケーブル穴位置を決めてきます。


Dsc05191

ためらいなく、ケーブル穴を開けたら、今までは右上から出ていた接続箱からのケーブルを、右下の新しい穴から出すように変更します。

作業自体は、迷いなく丁寧に進めてくれるので安心してみていられましたが、やっぱりケーブルを別の穴から出すには、最後は気合いと根性が必要なようで、思い切りよく、エイとヤーでケーブル移設完了。

わかります、その気持ち。

Dsc05203


そうこうしているうちに、新パワコン本体の取り付けも完了。

接続箱からのケーブルも接続され、新パワコンの真向かいにあるブレーカーボックス上部に、電力検出ユニットを取り付けられ、いよいよ新パワコンの稼働開始!!

本日は残念ながら曇っていたため、新パワコンの初発電量は0.3kWhとなりました。

それでも、半月ぶりの発電は嬉しいものです(^_^)/


Dsc05248


その後、太陽光モニタの初期設定をしてもらい、12時に作業完了となりました。


Dsc05266_2


その後、お昼ご飯の準備をするために、電子レンジを使うと1kW消費電力がアップしたり、トースターを使うと消費電力がアップしたりと、今まで見えなかった消費電力が見えるようになったため、なんだか落ち着きません(^_^;)

しばらくは、消費電力と発電量の画面を見るのが楽しそうな気がします。
 

そして、お昼ご飯も食べ終わり、お腹いっぱいになったところで、冷静に今回の作業に関する費用はいくらだったのだろうと考えてみました。
 

もちろん、2年前に延長保証に加入したため、本日支払った金額は0円です。
 

あえて、希望小売価格で計算するとこんな感じ。

新パワコン VBPC240AA 希望小売価格 295,000円。

太陽光モニタ VBPM275C 希望小売価格 54,500円。

電力検出ユニット VBPW275 希望小売価格 43,500円。

合計 393,000円+作業費也。


商品3割引と考えても、275,100円+作業費が必要になっていたと考えたら、延長保証に入っておいてよかったなぁ~と、しみじみ思うのでした(^_^)v

エコキュートが壊れ、リフォームが完了し、先日それらのローン支払計画書が届いた我が家で、あと30万円払わなきゃ何てことになったら、それこそセラの車検代貯金が狙われてしまうところでしたので、危ないところでした。

めでたし、めでたし。


アスラーダ。

アスラーダ。
押入れ掃除を続けていたら、3万円のアスラーダベッドが出てきました(^_^)

こうなると、まだなにか出てきそうなな予感。
宝探しみたい。

押入れ掃除。

押入れ掃除。
ごちゃついていた押入れを片付けたら、主にサイバーフォーミュラとガンダムに分けることができました(^_^)

この写真だと15万円ぐらいでしょうか。
奥様に知られたら怒られそうです^_^;

パワコン死亡確定です。

パワコン死亡確定です。
修理の人がやってきて、電源の入らなくなった太陽光発電のパワコンの状況やパネルの出力などを確認してもらったら、やはりパワコン自体の故障ということがわかりました。

ただ、すでに製造終了から年数が経っているため、修理は不可能とのこと。
そのため、新しいパワコンに交換することになりそうです。

普通に買えば、15万円とかしそうですが、以前に延長保証に入っていたため、費用0円で交換できるかもと期待してます(^_^)

梅雨が明けるまでには、交換しておきたいところです。

籠原始発。

籠原始発。
ちょっとお出かけのため、駅にきたら今日は渋谷駅の線路工事で、湘南新宿ラインが新宿止まりになってました。

パワコン、生きてるか?

パワコン、生きてるか?
さー、今日もいい天気だーと6時40分に目を覚ましゴロゴロしてたら、きゃーっと奥様の声が。

なにごと!?と思ったら、家のブレーカーが落ちたそうです。
なんだ、そんなことかと洗面所にあるブレーカーをあげ復旧完了。

さて、なぜ落ちたのかな?と確認してみても、電気の使いすぎではなさそう。
ブレーカーあげた後に、再度落ちることもないので。

なんだろうねと首をかしげると、あらら?太陽光発電のパワコンの電源が落ちたままだ。

電源ボタンを押しても、太陽光発電側のブレーカーを上げ下げしても生き返らず。

もしかして、パワコンの故障で家のブレーカーが落ちたのかな?

そして、その日の夜、パナソニックサポートの人から連絡があり、すでに製造終了から時間が過ぎているため、交換パーツがないかもしれないが、来週、確認に行くとのこと。

どうなるのか楽しみです(^_^)

セラのホイールハウス破損。

ちょっと実家にセラで行く都合ができたので、今年はセラを夏前に動かせるなんて嬉しいなと思って、ウキウキドライブしていたら、なんだか左フロントから、擦れるような異音が聞こえる。

特にハンドルを切ったときに聞こえるので、音の質は違えど、ドライブシャフトブーツが逝ってしまったかと思い、ホイールハウス内を覗き込むと、なんとウォッシャー液タンクが脱落し、カバーを押し、タイヤと擦れていたようです。

その結果、カバーは大きく破損(-_-;)


20180519_075726251_ios


このままではまずいと思い、駐車場に緊急ピットインし、工具箱にあったタイラップを使って、ウォッシャー液タンクを首つり状態にするとともに、カバーを牽引フックに固定し応急処置完了。

白タイラップしかなかったので、ほんと緊急対応です。

でも、これで擦れることはなくなりました(^_^)

20180519_080332929_ios


ただ、よくよく考えるとG5バンパーに交換したとき、ホイールハウスのカバーは牽引フックにタイラップで固定していたはず。

今回の、ウォッシャー液タンクの重みで、それもちぎれたみたいです。

まぁ、15年ぐらい前のタイラップですから、今まで壊れず、そしてタイミング良く壊れてくれたので、オオゴトにならず済んで良かったです。

走りながら、部品落としていったら、目も当てられませんからね(^_^;)
 

悔やむのは年に1回、セラに乗ったときに、ウォッシャー液を出したことがないにもかかわらず、タンクには満タンのウォッシャー液を入れていたこと。

空っぽだったら、固定が外れてもたいした重量でなかったので、ここまで破損することなかったのに(^_^;)
 

と、いうことで、中のウォッシャー液を抜こうと思ったら、簡単には抜けないんですね。

我が家には、醤油チュルチュルがないからどうやって抜こうか悩み中です。


«縁台作成。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

URLリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おしらせ

  • おしらせ
  • おしらせ