« 太陽光発電 第10話 工事初日はエコキュート | トップページ | コウカテキメン!!バークコントロール・デラックス »

太陽光発電 第11話 太陽光発電パネルの設置です。

  今日も8時30分から作業です。。昨日までに屋根に架台を付けるための金具の取り付けが終わっているため、朝から架台を屋根に取り付けます。
B0037

架台自体は金属パイプです。金具にねじ止めをしっかりしないと風で飛んでいきますのでしっかり固定。きちんと設置すると、風速60m/sまで耐えられるとか・・・。風速60m/sが吹いたら太陽光発電パネルが飛んでいくどころか、世の中の看板や、自転車など大半のものが吹き飛んでいくことでしょう。。
B0040 B0038

架台に沿って配線をしていきます。できれば屋根に上って撮影したかったけど、邪魔になるのは確実だったのでおとなしく見ていました。。
B0039

架台も取り付け終わり、ついに太陽光パネルの取り付けです。ですが、パネルを屋根に載せるとじっくり見ることができないとのことで、まずは記念写真。
B0042_1 B0041_1

太陽光パネルの裏面です。なんと、太陽光パネルの裏面は、+と-のケーブルが2本しかないんですね・・・。あっさりしたものです。このパネルで190wの発電が可能です。
B0043_1

記念すべき最初の一枚を設置(^o^)丿
B0044

太陽光パネルも順調に設置されていきます。架台に対してパネル1枚に付き4ヶ所をねじ止めです。これもしっかり止めておくことで、風速60m/sに耐えられるようになるそうです。。
B0045

そして、完成。。順調に進み、午前中で作業が完了です。。
B0046

これで、工事終了!!

でも、これからの約2週間は太陽光パネルは飾りとなります。太陽光パネル自体は日が当たれば常に発電をするのですが、儀式として東京電力・東日本メディコム・北原設備・私の4社(者)による電気連係というイベントが残っています。

この連携とは、太陽光パネルで発電した電気を電柱に送れるように、売電メータを取り付け機器確認を行う作業です。ガスで言えば開栓立会いのようなものですね。。
売電メータが無いので、電気メータケースは寂しくひとつ空きがあります。。
B0047

エコキュートの工事に比べると2日目は4時間ぐらいで終了したため、意外とあっけなく終わってしまった印象です。。工事をしているときは、写真を撮りながらずっと見学させてもらっていました。。

北原設備の皆さんは作業中にもかかわらず、私が質問をすると的確に答えてもらえたり、トリビア的な情報をを教えてくれたりと非常に好印象。。トラブルもなく(電気工事屋による工事を除く)無事に工事が終わった事にたいへん感謝いたします。。

さて、たった1日しかたっていないですが、エコキュートインプレッション(^o^)丿
・ガス給湯器と比べシャワーの水圧が弱くなりました。(だいたい半分ぐらいの水圧に落ちます)
これは、ガス給湯器のように水道圧でシャワーを出すと、タンク内のお湯をガンガン出してしまうので、あえて減圧装置が付いているそうです。
最初は水圧が弱いことに戸惑いましたが、よく考えるとお得な事が・・・。
→今までガス給湯器では、お湯が出るのに10秒ほどかかっていました。エコキュートでも同じく10秒かかります。でも、水圧が違うためお湯が出るまでの10秒間で流れ出る水量は約半分になるのです。。すてき。。

・タンク内の水位の低下にちょっとドキドキします。
携帯電話の電池と同じような、4つのブロックでタンク内のお湯の残量が表示されます。メモリがひとつでも減っていると補給したくなるのですが、夜にならないとお湯沸きが開始しない設定のため、なんかすっきりきません。。携帯電話なら即効充電するとこができるんだけどね。。

・お湯がやわらかくなった??
なんとなくですが、お湯のあたりがやわらかくなったような気がします・・・。感覚的な事なのでうまく説明はできませんが・・・。

とりあえず、気がついたのはこれぐらい。。また気がついたら追記していこうと思います。。

« 太陽光発電 第10話 工事初日はエコキュート | トップページ | コウカテキメン!!バークコントロール・デラックス »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電 第11話 太陽光発電パネルの設置です。:

« 太陽光発電 第10話 工事初日はエコキュート | トップページ | コウカテキメン!!バークコントロール・デラックス »