« ソフトバンクフォンだと、かこわるい | トップページ | やっぱり花粉症はつらい »

太陽光発電 第12話 電気周りの点検

12日に工事が終わり、次のイベントは東京電力との連係だとばっかり思っていたら、本日朝、電気安全サービスという会社から電話があり、工事をした電気周りを点検したいとの連絡がありました。。

東日本メディコムも北原設備もこの点検に関してはなにも言っていなかったので、点検を受けていいやら悪いやら・・・。電気安全サービスって言う曖昧な会社名も怪しさを誘うのに一役買っている感じ。

で、東日本メディコムに電話して聞いてみると、どうやら太陽光発電と既存のブレーカをつなげる工事を行ったので、きちんと接続がされていて漏電などが発生していないかを確認するための点検らしい・・・。

関東電気保安協会みたいなものか??ともかく、午後に点検に来てもらう事にしました。。

そして午後、電気安全サービスから担当者が来訪。点検項目は以下の4項目です。

1.取付点から分電盤までの配線 伝染種類および取付け方法について
2.分電盤の確認 ブレーカ類の種類および取付方法について
3.漏電測定 電気が漏れていないか
4.アース測定 漏電による感電を防止するため設置の状況および測定

これらの項目に対して調査していきます。今回の工事では不適合も無く無事に点検終了。とくに点検が有料ということも無く、点検表の控えを置いて電気安全サービスの担当者は帰って行きました。

いろいろ点検や作業が必要なのだろうけど、きちんと段取りしていないと誰が味方で誰が敵なのかわからなくなってしまいます(^^ゞとりあえず、わからない事は東日本メディコムの担当に聞けというのが学んだことでしょうか。。

« ソフトバンクフォンだと、かこわるい | トップページ | やっぱり花粉症はつらい »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電 第12話 電気周りの点検:

« ソフトバンクフォンだと、かこわるい | トップページ | やっぱり花粉症はつらい »