« 失態・不覚・ああはずかしい | トップページ | 歯の定期健診に行ってきました »

太陽光発電 第18話 初売電とあついぞ!熊谷

ついに東京電力から太陽光発電で売れた電気の払い戻し(売電金)の明細が届きました!!

3月31日に連係を取って日数が短かったため、発売電量は41kwh。金額にして1025円が売電金として東京電力から振り込まれます。まだ、明細が届いただけなので、実際に振り込まれるのは4月末との事でした。

その後も順調に発電しておりますので、4月の売電量が楽しみになってきました。。

さて、そんな太陽光発電も順調なのですが、先日ブログにも書いたあついぞ!熊谷」イベントにかこつけた、太陽光発電の補助金申請を熊谷市に質問したところ、市長公室政策調査課長として(課長名は無かったです。)下記の返答がありました。

-----抜粋-----
 「あついぞ!熊谷」にご注目いただき、ありがとうございます。
 この事業は、熊谷の暑さを逆手にとって、「あつい」(暑い、熱い、篤い等)まちづくりに取り組もうという趣旨の事業です。
 是非、冠エントリー事業、PR市民キャラバン隊等に応募いただきたいと思います。
 さて、太陽光発電についてのご提言についてですが、担当する環境政策課に確認したところ、太陽光発電に対する市の補助金は無いのが現状です。
 しかし、ご提言のとおり、太陽光発電の利用は地球温暖化防止にも大きく貢献するものであり今後ますます取り組みが求められるものと本市でも認識しております。市長のマニュフェストにも「太陽光発電の導入」がうたわれております。
それを受けて、市の限られた原資の中でいかに効率的に取組んでいくか、家庭用太陽光発電設備の補助も含めてさまざまな選択肢についてこれまで担当部署を中心に鋭意検討を重ねてきているのが現状です。
「太陽光を生かす」というおおきな枠の中で真摯に取り組み、導入実現に向けて検討しておりますのでご理解いただければ幸いです。
-----抜粋終了-----

と、いう事で市長のマニュフェストに入っているが、原資が無く、各部署と調整しているけど予算が無いんですよね。でも、市長が言っちゃっている手前、やらないわけには行かないので、がんばって(いるように)取り組んで見たいと思います(弱気)。

との事でした。ご苦労様です。熊谷市の市長公室政策調査課長以下関係者の皆様。。私もがんばるのでぜひ、がんばって熊谷市を盛り上げてください。。

« 失態・不覚・ああはずかしい | トップページ | 歯の定期健診に行ってきました »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電 第18話 初売電とあついぞ!熊谷:

« 失態・不覚・ああはずかしい | トップページ | 歯の定期健診に行ってきました »