« ドコモに行ってN902iXのモックを見学してきました。。 | トップページ | PCの夏対策の結果発表!! »

発見!!太陽光発電ニュース

今週見つけた、太陽光発電に関するニュースです。。

8月22日 シャープ、太陽電池モジュール、業界初の「エコマーク」――行政向け受注に弾み。
 日本環境協会から太陽電池モジュールとしては業界で初めて「エコマーク」の認定を受けたそうです。行政機関が建物への太陽光発電導入を促進する際などに、選んでもらいやすくするのが目的だそうです。

8月22日 鉄道各社、駅も“環境対応型”に、太陽・風力発電を導入――イメージ向上めざす。
 屋根に太陽電池パネルを張ったり、雨水や風力発電を利用したりするなどの液が増えてきているそうです。JR東日本も高崎駅の上越新幹線の上り下りの各ホームの屋根に太陽電池パネルを設置、構内の照明などに利用していたり、JR東海も京都駅の新幹線ホームに導入しているそうですよ。。
 屋根に載せた太陽光パネルで良い事をしていても、人の目には見えないところのため、アピールは必要ですね。。

8月22日 成田空港の環境活動、小学生が体験学習――騒音対策など。
 成田空港では小学生を対象に環境活動を体験学習する「エコツアー」を開催しているそうです。航空機の騒音対策や太陽光発電の仕組みを学び、環境保全の大切さを感じてもらうのが目的だそうです。。
 おもしろそうな企画のため、莉央様が大きくなったら参加してみようかな・・・。

8月25日 太陽電池など成膜コスト10分の1に 産総研と日本製鋼所が真空不要の新技術
 産業技術総合研究所と日本製鋼所は24日、レーザー光を照射して材質を改良する技術「エキシマレーザアニーリング」を用いることで、高品質な超電導薄膜を溶液プロセスで製造することに成功したと発表した。太陽電池やディスプレー、センサーなどの薄膜を真空環境を使わずに形成でき、成膜コストを10分の1以下に低減できるという。
 太陽電池やディスプレーなどの表面に形成される金属酸化膜は、真空環境内で行われるのが一般的だがコストが高い。一方、溶液中で形成する溶液プロセスもあるが低品質という課題があった。
 と、いう事でつい最近、材料であるシリコンの価格が上がってしまいましたが、製造技術でコストダウンができそうな技術が発表されました(^o^)丿
 価格に反映されるのはまだまだ先でしょうけどね。。

« ドコモに行ってN902iXのモックを見学してきました。。 | トップページ | PCの夏対策の結果発表!! »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発見!!太陽光発電ニュース:

« ドコモに行ってN902iXのモックを見学してきました。。 | トップページ | PCの夏対策の結果発表!! »