« サーバ立ち上げ 2日目 | トップページ | 博多通りもんはうまい!! »

12月の発電量が確定しました。

12月の太陽光発電の発電量が確定しました。12月に入り、関東地方は例年通り晴れる日が多くなり、晴れた日の発電量は14~17kwh/日をコンスタントに記録していきました。しかし、雨が降ると雲も厚くなるようで、1.2kwhや0.9kwhといった最低発電量の更新も記録した月でありました。

今年も我が家は価格の高い灯油をやめ、暖房と電気ストーブで暖を取ります。寒い日が多くなってきたため、朝からエアコンをつけっ放しという日も多くあり、電気の使用量(買電)が712kwhを記録。11月が494kwhだった事を考えると、エアコンなどはとっても電気を使うようです。

とくに、朝からエアコンをつけっ放しという日は曇りや雨の日が多く、発電も見込めないため電気を買いまくっていたりします。なんだかもったいないけど、凍えるような寒さの中で生活するのも本末転倒なので、室温20度を目安に奥様がコントロールし生活しております。。

あ、遠くから声が聞こえる・・・。

「電気を大切にね。」byでんこ

さて、12月の結果はこちら。
残念ながら、本格的な冬将軍を相手には、さすがの太陽光発電もかないませんでした。12月は光熱費2341円を支払い2006年を締めくくる事になりました。
B0252_1

緑のグラフ(支払った光熱費)がかわいくプラス方向に飛び出しております。。
B0253

さーて、2006年が終わりましたので、ここで2005年の光熱費と比較してみましょう。
実際には2006年1月~3月は太陽光発電を導入していないので、正確な比較ではないことをご了承ください。

支払った光熱費(電気、ガス、灯油を含む)
2005年:187,719円
2006年:117,350円

売電金額
2005年:0円
2006年:67,972円

実光熱費
2005年:187,719円
2006年:49,378円(138,341円の削減!!)

と、いう事で確実に1年前に比べて光熱費は削減できております(^o^)丿
すばらしいですね。。
仮に2006年1月~3月に太陽光発電を導入していたら、確実に光熱費ゼロを実現できていましたね。

こんなふうに書いているとどこからか、「でも、太陽光発電って初期コストが高いじゃん。光熱費の削減だけで、元なんか取れ無いんでしょ。」という声が聞こえてきそうです。

答えはYES。太陽光発電の導入コストを光熱費の削減では賄いきれません。
でも、我が家の太陽光発電システムは、削減した光熱費+数万円のローンで導入しております。
(数万円との表記で申し訳ないです。正確な数字の提示はあえて避けておりますが、1桁万円である事は確かであります。)

つまり、こういうこと。
2005年:187,719円を支払って光熱費を購入した。
     手元には光熱費の領収書のみが残った。
2006年:49,378円+数万円を支払って
     太陽光発電システムを購入した。
     もちろん物(太陽光発電システム)は
     手元に残っています。

さー、あなたならどっち?? by関口宏

« サーバ立ち上げ 2日目 | トップページ | 博多通りもんはうまい!! »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の発電量が確定しました。:

» 太陽電池ナビ: 太陽光発電の最新情報 [太陽電池ナビ]
次世代エネルギーの大本命、太陽光発電。日々進化する太陽電池の最新情報をウォッチします [続きを読む]

« サーバ立ち上げ 2日目 | トップページ | 博多通りもんはうまい!! »