« 電子化ファイリングの合否発表・・・ | トップページ | 電王のロケ地がどうも見慣れた場所でして・・・ »

ウッドデッキを作ろう。その3

2月12日から行っているウッドデッキ作成の続きです。

前回、作業が間に合わなかった底板などの大型パーツと各パーツへの2回目の塗りを行いました。

朝10時からはじめて17時ぐらいまで、休みながらも作業をしていたので今日もラリっております(^^ゞ

作業4 続き
ウッドデッキの底板となるパーツを塗っていきます。
大きすぎて手に余る状態ですが、前回よりも細かいことを気にせずに塗れるため、作業は順調に進みました。
ただ、スノコのように隙間があるため、その隙間を塗るには細いハケがあると便利でした。私は幅80mmのハケでダイナミックに塗っていたため、塗れていないところが発生したりで少々苦労しました。
B0277

その後は、塗る→乾く→2度目塗り→乾く→完成となります。

しかし、ここで問題発生!!なんと、多めに買っておいた塗料を使い終わってしまったのです。これにはビックリ。前回、塗料の量は十分と言い切っていたのに・・・。

店員さんのアドバイスでは、十分足りるとも言われていましたが、2回目塗りがもうすぐ終わろうとしているときになくなってしまったため、あわてて近所のホームセンターまで買出しに行ってきました。
B0279

結局、3.4L+0.7L(実際には0.1Lぐらいを使用しました。)のキシラデコールを使用しました。と、言うことで塗料は多めに準備しましょうね。。

あまった塗料は植え込みの柵を塗ろうと思います。。

そして、作業4 塗装するが終了しました。
B0278

すべてのパーツを乾燥させるため平面においた場合、ものすごく場所をとりことがわかりました。とくに、大型パーツは邪魔です。乾けば踏んでもかまわないのですが、今踏むと足跡がくっきり残ってしまいますからね。

次回は、いよいよ組み立てが開始するはずです。

« 電子化ファイリングの合否発表・・・ | トップページ | 電王のロケ地がどうも見慣れた場所でして・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキを作ろう。その3:

» ウッドデッキ [ブログで情報収集!Blog-Headline/living]
「ウッドデッキ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年2月21日収集分= *はやまゆの毎... [続きを読む]

« 電子化ファイリングの合否発表・・・ | トップページ | 電王のロケ地がどうも見慣れた場所でして・・・ »