« PCで感電しました(T_T) | トップページ | もじぴったんDSを購入 »

ウッドデッキを作ろう。その6 完結編

07年2月4日から始まったウッドデッキ作成も今回にてついに完結です。さーて、張り切っていってみましょう(^o^)丿

まず、こちらが前回までにできあがった前景であります。
もう、骨組み自体はほぼ完成しております。。
この状態でも、庭の半分ぐらいを占領しておりウッドデッキの存在感は抜群です。。
B0307

この土台の骨組みたちを互いに締め付けていきます。締め付けには17mmのスパナが2本必要になります。
幸いにして、セラの工具箱を探したら17mmのスパナが2本あったので作業を順調に進めることができました。
B0308

約10本のボルトを締め上げ、土台はがっちり固定され強度が増した感じです。
その後、フェンスを固定するために同じく20本近くのボルトを締め上げ、ウッドデッキ自体の固定は完了。

ボルトを止め終わった後は、足の金具と土台とをネジで止めていきます。
上記の写真で言うと、スパナの横の黒い金具です。
ここにネジ止めをしていきます。

ここでのポイントは、そんなにムキにならないことです。。ネジ穴だけで50個近くありますから、ある程度固定されていれば問題ない感じですので、「すべてのネジ穴を固定してやる」なんて気は起こさないほうが良いと思います。。

土台のボルト、足のネジを固定したあとは、フェンスにラティスを取り付けていきます。
B0309

1人で作業をする場合は、だいたい真ん中にラティスをおき、だいたいでネジ止めをしていきましょう(^^ゞ
もし、2人で作業ができれば、バッチリ真ん中で固定できるかもしれません。。もしくは手が4本あるとか・・・。

ラティスの固定はこんな感じ。ラティスの枠にネジを入れひと思いにネジ止めをします。
B0310

ラティスの取り付けも5枚中4枚が順調に終わり、残りはラスト1枚になったときにトラブル発生!!
なんと、フェンスの枠にラティスを入れることができません(-_-;)
B0311

明らかに枠とラティスがぶつかっております(-_-;)
この状況では、枠を固定するネジを緩め、無理やりラティスを押し込む必要があります。

しかし、まぁ間の悪いことに緩めたいネジの上には出窓が・・・。この状態ではインパクトドライバーがはいらずネジを緩めることができないため、結果的にはフェンス枠を丸ごとはずすことになってしまいました(T_T)
B0312

その後、フェンス枠のネジを緩めラティスを取り付けますが、なんとなんと!!ラティスを取り付けたら緩めたネジが締まらなくなってしまいました(T_T)
もともと、このフェンス枠がゆがんでいるのかしら??
しょうがないから、1cmほどネジを緩めた状態で作業完了としてしまいました(^^ゞ
B0313

さー、ここまで来ればあと一歩。いよいよ最後のフェーズ、床板を置いていきます。。
窓越しには、莉央様が最後の応援に駆けつけてくれています。
B0314

そして、ついに最後の床板を置き終わりウッドデッキの完成です(^o^)丿
B0315

横から見た感じ。
B0316

正面から見た感じ。
B0317

春に向けて設置しようとして途中、熊谷名物の強風や寒さ、風邪を引いて休んだりといろいろ悪条件の中、8週間かけて設置完了です(^o^)丿

ジョイフル本田のウッドデッキ自体はキットになっているから色を塗って組み立てるだけと思いきや、いろいろこだわると時間が必要になってきます。。久しぶりに1/1スケールモデルのジオラマを作成しとても楽しかったです。

このウッドデッキの完成により、庭の芝生の面積が減ったので、夏の芝刈りが少しは楽になるかもしれません。。

と、いうことで「ウッドデッキを作ろう。」シリーズはこれにて終了です。

あとは、この作ったウッドデッキでなにをするかと言うことが大切ですね。。今のところ、作ることが目標になっていましたから(^^ゞ

« PCで感電しました(T_T) | トップページ | もじぴったんDSを購入 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキを作ろう。その6 完結編:

« PCで感電しました(T_T) | トップページ | もじぴったんDSを購入 »