« PMP試験前夜。 | トップページ | 腕が落ちている。 »

ついに、PMP試験当日。

ついに、PMP試験当日を迎えました。

試験は13時から茅場町にある会場で行われますが、朝から最終調整を行い、試験に臨みます。。

家を出て9時30分に上野駅に到着。さっそくドトールにて、2時間ほど要点集を頭に叩き込みます。
その後、会場に移動し受付です。
受付後、20分ほど待ち係員の人から中に赤い扉の部屋に入るように促されました。

試験会場は、思っていたよりもかなり厳重で、監視カメラ、天井ミラー、背中が通路と、「絶対に不正はさせない、できない」環境を作り出しています。
ちなみに、試験会場に持ち込めるものも規制されており、目薬はOKですがリップクリームはNGとのこと。
リップクリームについて、一応交渉してみましたが、「速やかにロッカーにしまってください」と言われてしまいました。。

席に案内され、12時45分ぐらいから試験開始です。
到着した順に試験は開始されるとは聞いていたのですが、これほどフライングで開始される試験は始めてです。。

さて、いよいよPMP試験開始です。試験時間は4時間。耐久レースのスタートです。。

問題は英語で表示されるため、英語のままではまったく意味がわかりません。画面上にあるJapaneseボタンを押し、第二言語として選んでおいた日本語を表示させます。

しかし、その表示された日本語に翻訳された問題が、最低最悪な品質レベルです(-_-;)

日本語訳が変、表示フォントが適当(一つの文章に明朝、ゴシックが入り乱れている)、漢字が中国系の漢字などなど・・・。
英語系の試験でマイクロソフトのMCP等たくさん受けてきましたが、今まで受けた試験の中でPMPが一番手ごわかったです・・・。

泣きそうになりながら、とりあえず200問を2時間30分ほどで解答終了。
と、いっても怪しい解答やわけがわからない問題を多数残しているため、休憩なしで再び見直し開始です。

見直しも150問目まで来たところで、残り時間は8秒ほどとなり、残りの時間は神に祈りながらカウントダウン・・・。
ノンストップで駆け抜けた4時間の戦いが今、終わろうとしています。。

そして、残り時間がゼロになった時点で、画面には「終わったよ。」というダイアログが表示され、OKボタンを押すようになります。

このOKボタンをクリック後に運命の結果発表。今までの勉強の日々や今日の戦いを振り返りながら、だめもとで、「えい、やぁー」とOKボタンをクリック・・・。

画面が真っ白になり20秒ほどたつと、英語のアンケートらしき画面が表示されました。このアンケートでは、日本語訳ができないようなので、適当にラジオボタンにチェックして終了。

そして、ついに結果が表示されました。

Your Overall Score:Pass

はて?
これは合格と言うことか?
Passって書いてあるから試験にパスしたってことかな?
ドキドキしていた気持ちは合格なんだか不合格なんだか、よく分からない表示の仕方により、疲れた頭はちょっと混乱状態。
できれば、画面にでっかく「合格(^o^)丿」とか「不合格(T_T)」でも表示してほしいものです。。

「Passだから合格したんだよ。きっと」と思い込み受付で修了書をもらい、無事に合格していることを確認し、やっと喜びを実感できたのでした(^o^)丿

試験にも合格でき、すぐさま脳みそのスイッチを切り、完全OFFモードへ(^^ゞ
これで、やっと開放されたと思うと、ホッと安心することができます。。
久しぶりに、4時間もブラウン管のCRTを眺めていたので、目がちかちかします。。

それでも気分も足取りも軽く、上野駅でお祝いのおいしいうどんを食べて帰宅するのでした。。
さーて、自分へのご褒美はなににしようかなぁ~。
たのしみたのしみ。。

PMP受験編 終了。

« PMP試験前夜。 | トップページ | 腕が落ちている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに、PMP試験当日。:

« PMP試験前夜。 | トップページ | 腕が落ちている。 »