« さくらさく。 | トップページ | メガメガメガ。 »

Windows Server2008を触ってみる。

MCP Vistaの合格で気持ちが緩む前に、Windows Server 2008をインストールしてみました。。

さすがに、専用のハードを用意できなかったのでVirtualPC 2007にゲストOSとしてW2K8を導入してみます。

インストール自体は、今までのサーバOSと同じようなウィザードで作業ができたため、何の問題もなくインストールを完了できます。

が、OSが立ち上がってからの各種画面周りが、Vistaに準拠しているため、どこに何の設定があるのかいまいちわからず・・・。

一つ一つの機能を時間の許す限り、じっくり眺めて見ましたが、だんだん飽きてきたので、Active Directory入れたり、IIS入れたりしていたら、何が標準で何が追加機能なのかがわからなくなってきてしまいました(^^ゞ

やっぱり、のんびりと進めないとダメですね。。

ひとつだけ、おや?と思ったこととしては、W2K8を標準でインストールするとメーラーがセットアップされないということに気がつきました。。

機能の追加からWindows Vistaの標準的なツール(機能名を忘れてしまった・・・)を追加することで、Windowsメールがインストールされることを確認。
でも、この機能追加により、ボイスレコーダなどのいらない機能までインストールされるのはちょっといただけない感じです。。

これから時間を作って、今一度再インストールしてみようと思います。。

« さくらさく。 | トップページ | メガメガメガ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Server2008を触ってみる。:

« さくらさく。 | トップページ | メガメガメガ。 »