« 上等なカルビ肉。 | トップページ | アンテナ交換計画 おまけ。 »

東武熊谷線を楽しみに行こう。

妻沼線とも呼ばれていた東武熊谷線が廃線となって25周年になります。

それを記念して妻沼展示館で記念展示が行われていると言うことで、さっそく行ってきました(^o^)丿

でも東武熊谷線には乗ったことはありません。東武線好きとしてその存在自体は知っている程度ですが、妻沼展示館まではワクワクして落ち着くことができません(^^ゞ

妻沼展示館に到着すると入り口には大きな看板が・・・。
そして思っていたよりも人がたくさんいてちょっとびっくり。。
もっと閑散としているのかと思っていました。。
B0731

展示を見る前に寄り道として、展示館前で有志の方が走らせていたミニ電車に乗車です。。
EF65とSLが仲良く走っていました。。
なんとこれ、有志の方が走らせているため、「無料です。」「何度でも乗っていいでよ。」という太っ腹な状態で運行されていまして、莉央様は連続で乗車させてもらいました。
EF65を運転している子は、かなり立派な運転手さんをしていてほほえましかったです。。
B0732

莉央様はずっと乗り続けていたかったようですが、そろそろ展示も見てみたかったので莉央様を抱きかかえて館内に移動です。館内に入ると記念記帳があったので思い出に一筆書いて展示室に向かいました。。

展示は東武熊谷線が中心でしたが、JR系のグッツも展示され見ていてなかなかおもしろいです。
東武熊谷線コーナーに行くと、これまた貴重な品々が並んでいて、莉央様を奥様に任せてじっくり眺めていきます。。

思い出の品コーナー
駅構内の品や廃線当日のヘッドマークなどが展示されています。
B0733
B0735

思い出の写真コーナー
撮影者の詳しい解説付きで当時を振り返ることができます。
B0734

このほかにも廃線当日のビデオが流れていて、10人程度の人が見入っておりました。。
当時の様子を知らない私も、かなり興味深く見ることができる貴重な映像でした。。

さて、展示室自体はそれほど広くないため、30分程度で観覧終了。

その後、妻沼展示館の裏にいる車両に会いに行きました。
動態保存とまでは行きませんが、こうやって展示さしてくれるところがあるってすばらしいですね。。
B0736

いつもは車両の中には入れないらしいのですが、この日は特別に内部も開放されており、見学し放題(^o^)丿
中に入ると完全に昔にタイムスリップできるほど、懐かしい雰囲気を感じることができうれしかったです。。
莉央様も見慣れぬ車両に興奮を覚えたようで、社内を走り回っていました。。
B0737

運転席にも座れるし。。
B0738

車両を見学していても、次から次へと人がやってきてかなりの賑わいです。。
まだまだ愛されているのでしょうね・・・。

その後、奥様もミニ電車に乗ってもらい 鉄度をアップさせて見ました。。
B0739

帰り道は昔、東武熊谷線の線路だった道を走って帰るのでした。。
いい一日でした(^o^)丿

« 上等なカルビ肉。 | トップページ | アンテナ交換計画 おまけ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武熊谷線を楽しみに行こう。:

« 上等なカルビ肉。 | トップページ | アンテナ交換計画 おまけ。 »