« 幼稚園の参観日です。 | トップページ | 目の前が・・・。 »

デンライナー宇宙へ!

6月14日から始まりましたプラネタリウム番組、「仮面ライダーキバ&電王 デンライナー宇宙へ!」を見に浦和にあるさいたま市青少年宇宙科学館に行ってきました。。

いや~電王も宇宙に進出とは恐れ入ります。。

ワクワクしながら宇宙科学館に到着すると、大きな垂れ幕でプラネタリウムを宣伝中。。
B0746

入り口のところにも看板があり、莉央様と一緒に記念写真。。
素敵な思い出写真を撮ることができました(^^ゞ
B0748

館内に入るとプラネタリウムの券売機のところには出演したモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、キバット(の声優)そして紅渡(役の瀬戸さん)のサインが飾られていました(^o^)丿
でも、券を買っているほとんどの人たちは気がついていない様子でしたが・・・。
あまりにも気がつかれないことにあせりを感じたのか、職員の人が急遽(?)ライトアップをしてサインをアピールしていたのが印象的でした。。
B0747

そして、プラネタリウムのチケットを購入し、ふと入場待ちの列を見るととんでもなく長い行列が・・・。
「ここが最後尾」という案内を頼りに並んでみたものの、いい席に座れるのかちょっと不安になるくらいの行列でした。

いよいよプラネタリウムの中に入ると、いやはやなんとも懐かしい。
たぶん、25年ぶりにプラネタリウムというものにきたので、ワクワクした気持ちであふれかえってしまいました(^^ゞ

プラネタリウムの番組は、前半25分がさいたま市の夜空解説。後半25分がキバ&電王となっています。
正直、さいたま市の夜空などどうでもいいかな?と思っていたのですが、普段見ることができないくらいの星空を見せてくれるので、あっという間の25分です。。
説明してくれた人のしゃべりもわかりやすく丁寧で見ていて寝ることはありませんでした。。

無事に前半の番組も終わり、「さー、ここからキバ&電王です。」の声とともにキバットが登場(^o^)丿
いつもどおりのキバットのウンチクを聞きながら、キバ&電王 ソードフォームも出てきて莉央様ともども大喜び。

何よりすごかったのはプラネタリウムスクリーンの利点を生かして、実物大のデンライナーが登場した時には会場から「おおぉ~」と思わず声が出るほどの盛り上がり。。

その後、デンライナーに乗った電王がロッド、アックス、ガンとフォームチェンジし、キバットとともに原始宇宙やブラックホール、隕石群をそれぞれ解説。
ネタバレになるので具体的には書きませんが、アックスフォームで、「あれ」を「ああ」してしまうところなど、笑い声なしでは見ることができませんでした(^o^)丿

そして、最後はクライマックスフォームになり、Climax Jump DEN-LINER formの音楽に合わせ地球に帰還。
これにて楽しい25分は終わってしまいました。。

・・・で、最後まで見て思ったのがキバはどうした?扱いが弱すぎだぞということ。
オープニングのキバットの話とエンディングで流れたBreak the Chainぐらいしかキバらしいところは無かったような気がします・・・。

今回はキバ&電王ということでキバメインかと思ったら・・・、またしても電王に主役を奪われていたキバなのでした。。

相変わらず、電王は人気があるということでしょうかね(^^ゞ

プラネタリウムを見た後は、館内にあるおもしろ科学実験器具でたくさん遊んで帰宅するのでした。。

キバ&電王の番組は12月までやっているので、季節が変わったらまた見に行きたいと思います(^o^)丿

« 幼稚園の参観日です。 | トップページ | 目の前が・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デンライナー宇宙へ!:

« 幼稚園の参観日です。 | トップページ | 目の前が・・・。 »