« 新人さんいらっしゃい。 | トップページ | 児玉局からの地デジ放送はばっちりです。 »

野生の王国はすぐそこにありました。

新聞チラシで見つけた入園料500円に釣られて、群馬サファリパークまでおでかけしてきました。。

普段なら入園料だけで2600円もするため、今回のキャンペーンはかなりお徳であります。。
これだけ安いなら、憧れのエサやり体験バスに乗車できる!!ということではりきってお出かけしてきました(^^ゞ

サファリパークに到着後、チケット売り場で持ってきたチラシと「エサやり体験バス希望」と告げ入園料+バス乗車料金を支払います。
朝早く来たおかげで、9時40分発のチケットをゲットできました。。

ちなみに混んでいる場合は、バスに乗るまで2時間程度待つようですが群馬サファリパークで待つというのは結構辛そうです。
なんてったって、古めかしくて小さな遊園地しか時間をつぶすところがないのですから・・・。

さて、今回乗るバスはホワイトタイガー号であります。
かなり厳つい顔をしています。
B0828

でも、お尻はかわいらしいです。
B0829

バスの中は伊豆急のアルファリゾート21のように席が窓を向くように改造されていて、乗り込んだ瞬間に足元に草の束があって、これから始まることを想像すると顔がほころんでしまいます(^^ゞ
B0830

ちょっと聞き取りづらい声のガイドさん兼運転手さんから草の説明をされ、バスはサファリパークの中に突撃していきます。

まずはキリンやヤギがお出迎えしてくれます。
ここで先ほどの草の出番であります。
キリンやヤギもえさがもらえることがわかっているようで、遠慮なしにバスに近づいてくるので莉央様もドキドキです。。
B0831

草を出せば、あっという間に食べられてしまうのでした。
B0832

ヤギはまだいいのですがキリンが困った。
バスに近づきすぎているので、胴体しか見えないのです(-_-;)
目の前に動物が来るサファリパークの醍醐味をいきなり感じることができました。。
B0833

その後、ウォーキングサファリゾーンで休憩後、いよいよバスはライオンゾーンに突入していきます。。
B0834

ライオンゾーンに入る前に、バスの中には生肉が配られます。
焼肉にしたらおいしそうな肉だなぁ・・・と思いながら現場に到着。
さすがにライオンに素手で肉を上げることは、やっちゃいけないことらしいのでトングのようなもので足元の小窓から肉を差し出すと・・・、
B0835

やってきました、百獣の王 ライオン様が!!
容赦なく肉を食べていきます。
ガイドさんの話では、肉を丸呑みするのでライオンには奥歯がないらしいです。
B0836

5個ぐらいあった肉は、あっという間にライオンに飲み込まれ、すぐにえさやり終了してしまいました。。
でも、ライオンとしてはもっと食べたかったらしく、さびしげな目でこちらを見つめて来るのです(^^ゞ
「ちぇ、もう終わりかよ。」って顔しています。
完全に飼いならされていますね・・・。
B0837

ライオンゾーンを抜けるとそろそろゴールです。
1時間半のバスツアーはあっという間に終わってしまいました。。
とっても楽しくてできることなら、もう一周したかったです。

バスを降りて園内のお店をふらふらしていたら、ここに来た人なら誰もが驚き興味を引く看板を発見(^o^)丿
見知らぬおじさんも覗き込むように見入っておりました。。
B0838

こんな感じで群馬サファリパーク内では食事に期待ができなかったため、水沢まで移動してうどんを食べて帰宅するのでした。。

エサやり体験バスが思いのほかおもしろかったけど、次回は自分の車で入園してみたいですね。。
特に、セラで入ったらガラス張りだからものすごく楽しそう。。

さてさて今回うどんを食べに行ったのは水香苑です。
釜揚げうどんをゴマダレで食べるのがおいしかったです。。
しょうゆダレは薄めでちょっと物足りない感じでした。
B0839

B0840

« 新人さんいらっしゃい。 | トップページ | 児玉局からの地デジ放送はばっちりです。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生の王国はすぐそこにありました。:

« 新人さんいらっしゃい。 | トップページ | 児玉局からの地デジ放送はばっちりです。 »