« 新人研修、「いらっしゃいませ、お客様。」 | トップページ | 芝生のお手入れ、遊び放題。 »

むさしの村に通りかかった仮面ライダー。

むさしの村に仮面ライダー ディケイド&電王&キバがやってくるということで、わくわくしながら行ってきました。。
ディケイドのショーは初めてなので、どのように電王&キバと絡むのかとっても楽しみであります。

今回のショーは電王の世界でのお話でした。
ショーが始まり敵役が登場すると、なんと電王時代よりもパワーアップしているのにびっくり!!

いままでは敵ボスといえば悪っぽい雰囲気の衣装で顔出し状態だったのに、今回は仮面ライダーっぽい衣装に身を包み、時を旅する「時空旅団のビーボーイ」というたいそうな名前がつけられていました。

雑魚キャラはなんとも表現の仕方が難しい青色の戦士でした。
B0986

ひととおり、悪役の名乗りが終了したところで、待ってました!!電王ソードフォームが登場(^o^)丿
この時点で久々に動いている生電王が見られて、ちょっと興奮してきました(^^ゞ
B0987

景気よく登場した電王でしたが、久々の戦いのせいもあって、いきなりピンチに陥るのでした。
あぁぁ、電王が~。。
B0988

と、そのとき”通りすがりの仮面ライダー”ことディケイドが颯爽とステージに登場してくるのでした。
このときのディケイドの動きは、テレビで見る動きにかなり近かったです。
意外だったのはディケイドの声が士君に似ていたこと。
だから、登場したディケイドを見ていたら、「おおおっ、士君が出てきた~。」と思えるほどでした。。
B0989

ディケイドはバッタバッタと雑魚を倒し、ビーボーイにも攻撃を仕掛け、退散させることに成功するのでした。
B0990

ビーボーイを倒して一安心・・・と思いきや、ディケイドが破壊者ということを知っていた電王がディケイドに攻撃を仕掛けます。
B0991

が、あっけなく返り討ちにあうのでした(^^ゞ
う~む、ディケイドと電王ソードフォームのキャラの使い方がとってもうまい脚本であります。。
B0992

さて、ここで第一部が終了。
例によってビーボーイによる客いじりタイムに突入です。

今回も3人の子供を仲間に引き入れるべく入団テストを実施したのですが、どうも今回の入団テストは下ネタに走ってしまったため、会場からは冷ややかな視線が・・・。
とくに、お母様方からは不評をかってしまった感じの入団テストでありました。。
B0993

そんな客いじりも終わり、第二部スタート。
ビーボーイを中心に電王の世界からはカメレオンイマジン、キバの世界からはあの糸矢のスパイダーファンガイアも登場しステージ狭しと戦いが始まりました。
B0994

ディケイドが再びビーボーイに攻撃を仕掛けると、あっという間にビーボーイは退散。
ディケイドも「おかしい、手ごたえがなさ過ぎる・・・。」と首を傾げるほど、あっさりと退散したのでした。
B0995

しかし、この戦いにはビーボーイの恐ろしい罠が隠されていたのです。
なんと、ディケイドと電王を戦わせ、弱ったところにとどめを刺すという、悪役ならではの作戦であります。。

まぁ、そんなことも知らずに電王はディケイドに襲い掛かり、結果的にはビーボーイの思惑通りに二人の仮面ライダーは戦うことになるのでした。
B0996

ディケイド、電王が弱ってきたところ、またまたビーボーイが登場し電王&ディケイドに襲い掛かるのです。
B0997

こうして、悪役が悪役らしい攻撃の仕方で電王&ディケイドを弱らせ、ついに電王にとどめが刺されるときが!!
B0998

ビーボーイの剣が、今まさに電王に振り下ろされようとしたとき、なんと、なんとディケイドが電王を助けるために自らの体で、ビーボーイの剣を受け止めたのです!!

このシーンで、夏みかんのように「士君が人を守る!?」っと思ってしまった人もいたのではないでしょうか(^^ゞ
B0999

そしてついにラストバトルに突入。
会場からの元気玉・・・元気な声援で電王、ディケイドのパワーが復活!!
B1000

ディケイドのラストバトル第一弾はスパイダーファンガイア。
B1001

ファンガイア相手となれば、カメンライドするのは・・・、キバ!!
ちゃんとベルトがディケイドのキバなんです。。
ちょっと感動(^^ゞ
B1002

キバに変身したディケイドのが放つのは、もちろんダークネスムーンブレイク。
こうしてスパイダーファンガイアを見事に撃破したのでした。
B1003

続いて電王は、「俺の必殺技 むさしの村バージョン」でカメレオンイマジンを撃破。
さすがソードフォームです。サービス精神旺盛です。。
B1004

最後はディケイドがビーボーイにファイナルアタックライドのディメンションキックでとどめを刺し平和を取り戻すのでした。。
ちなみに本物のファイナルアタックライド ディメンションキックはこんな感じ。。(YouTube)
B1005

さてさて、エンディング。
ディケイドが「本当はいいやつだったんだ」ということに気がついた電王は、なぜかデネブキャンディーをディケイドにプレゼントしたのです。
が、「こんなもんいらね。」とディケイドはデネブキャンディーを投げ捨ててしまう始末・・・。

う~ん、もったいない。。
会場に向けてデネブキャンディーを投げてくれれば、奪い合いになること間違いなしのお宝なのにぃ~。。
B1006

最後は、デネブキャンディーを手に持って電王がバシッとしめてショーは終了するのでした。。
ちょっと間抜けな姿も電王ソードフォームなら許せるかも。。
B1007

さて、ショーが終わればお楽しみの握手&撮影会であります。

かっこよく立ち振る舞うディケイドを、
B1008

キバと電王が冷やかします。
が、あれれこの写真に写っているもので、通常ではありえない間違いがあります。
B1009

ちなみに、かっこよくポーズを決めてくれているこの写真でも間違いがぁ~。。
B1010

間違いに気がついた人はキバファン認定です。。

どうやらこのキバ、ショーではディケイドのベルトをつけていて、撮影会ではキバのベルトに付け替えたらしく、その際、フエッスルホルダーを逆に取り付けてしまったみたいです(-_-;)
この間違えは二回目のショーでは修正されていました。。

そして、この間違え病はディケイドにも感染してしまった模様。
なんと、400円で販売したサイン色紙の”ディケイド”のつづりに間違いがあることが、お客さんからの指摘で発覚したのです。
残念ながら、私は購入しなかったのでどう間違えたかは不明ですが、かなり恥ずかしい間違いだったようです。。

どれどれと見るディケイドとお姉さん。
B1011

「うぉ、本当に間違えてやがるぜ。」と、けしかける電王。
B1012

こうして電王ソードフォームにまで馬鹿にされ、めちゃくちゃ落ち込むディケイドなのでした。
B1013

がんばれ、ディケイド・・・。
君が悪いんじゃないよ、きっと。

いやはや、最後まで笑わせてくれた楽しいショーでありました。。
登場する仮面ライダーが一人だとネタがつきるところですが、ディケイド&電王&キバが登場することで物語の谷間が少なくて、戦闘シーンなどはずっと興奮しっぱなしで見ることができました(^o^)丿

むさしの村ではゴールデンウィークもいろんなイベントが行われるので、小さなお子様から大きなお友達まで楽しめることでしょう。。

« 新人研修、「いらっしゃいませ、お客様。」 | トップページ | 芝生のお手入れ、遊び放題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むさしの村に通りかかった仮面ライダー。:

« 新人研修、「いらっしゃいませ、お客様。」 | トップページ | 芝生のお手入れ、遊び放題。 »