« 日焼けにご用心。 | トップページ | プールでリハビリ。 »

スライドドアに「開け、ゴマ。」

ノアの定期点検のためトヨタのディーラーまでお出かけしてきました。。

点検自体はほぼお任せで、オイル交換と室内招集+室内除菌、エアコンフィルターの交換をするのでした。

今回はタイヤローテーションをしてもらいましたが、そろそろ各タイヤの外側の山がなくなりつつあるとのこと。
確かにサイドウォールのヒビも気になるようになっているので、そろそろタイヤ交換の時期なのかも・・・。
でも、スリップサインは見えてないから、ちょっともったいない気がしなくもないですが(-_-;)

セラなんて何年たっても山は減らないし、サイドウォールもきれいなんだけどねぇ、・・・って年間1,000kmしか走らない車と比べるのはマチガイか(^^ゞ

ちなみに、エンジニアさんおすすめのミニバン専用タイヤはブリヂストンのREGNO GRVだそうです。
ここのディーラーではダンロップのタイヤを扱っているのに、なんとも正直なエンジニアさんであります。。

ちなみに、このタイヤの一押しポイントは、ほかのタイヤに比べロードノイズが少なく、運転もしやすいところらしいです。
実際にタイヤって使ってみないとわからないので、こういう情報はありがたいであります。。

ブリヂストンならタイヤ館の割引が手に入るので、6万円/4本ぐらいで購入できるかも・・・。
でも、せっかくならホイールも交換して、インチアップして・・・などとちょっとたくらんでみたりしています(^^ゞ

さて、タイヤ交換の検討も大切ですが、今回の定期点検で重要なこととしては、時々起こる助手席側のオートスライドドアが開かなくなることについて新たな事実とともに調査をしてもらうことでした。。
この症状ってもう3年ぐらい悩まされているんですよねぇ・・・。
見てもらうときには再現しないので迷宮入りしそうな感じです(-_-;)

助手席側のオートスライドドアが開かないときの状況をエンジニアさんに下記のように伝えたところ、思いっきり悩まれてしまいました(^^ゞ
・この症状は時々起こる。やれといわれても再現はできない。
・症状が出たときは外ノブからも内ノブからも、運転席の開閉ボタンからも開かない。
・症状が出ているときに開けようとするとピーっというエラー音がなる。
・スライドドアの開閉を手動に切り替えても開かない。
・スピードメーター横の半ドアランプがついた状態になる。
・外ノブを急いであけようとしたときに発生する率が高い。

で、この症状の復旧にはエンジンOFF/ONで直ることが多かったのですが、先日新しい直し方を発見したのです。
それは、運転席にある全ドアロックをON/OFFすること。
全ドアロックを数回繰り返すと、スライドドアが自動で開くようになったのです。。

これらを伝え、エンジニアさんが悩みながらも出した可能性としてはこんな感じ。
可能性1:スライドドア本体とボディーにあるゴムパッキンが癒着した。
可能性2:助手席側スライドドアのロック機構に不具合がある。

可能性1に関しては事例があるらしいのですが、可能性2は事例なしとのこと。
とりあえず、数十回開け閉めをしても症状は再現しなかったので、ゴムパッキンの確認とスライドドアの前後についているロック機構に対し、オイルアップしてもらい様子を見ることになりました。。

う~む、またしても直らず・・・。
残念。

エンジニアさん曰く、「症状が出ているときに持ち込んでほしい。」とのことで、いまだ原因不明のままなのでした・・・。

どんな魔法が効くのか、いろいろ試してみたいものです。。

« 日焼けにご用心。 | トップページ | プールでリハビリ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スライドドアに「開け、ゴマ。」:

« 日焼けにご用心。 | トップページ | プールでリハビリ。 »