« 暑い、寒い、暑い・・・。 | トップページ | 深夜29時。 »

太陽光発電パネルの効果??

太陽光発電パネルは屋根を守ってくれる!?
そんな記事がECO JAPANに掲載されていました。

駿河湾地震――そのとき太陽光は!?(ECO JAPAN)
-----
 築20年という古い和瓦の寄棟屋根。しかも揺れが激しい場所で(その証拠に同じ敷地の平屋の屋根瓦が破壊されている)、太陽光発電を設置した屋根の方が、被害が少ない。これはもしかしたら太陽光発電の設置がプラスに働いたのでは…とも期待させられる現象です。理由としては、設置の際に屋根に固定する架台が屋根の補強の役目をし、地震の揺れから屋根を守っているのではないかということが考えられます。
-----

調査の絶対数は少ないですが、それでも太陽光発電パネルを屋根に取り付けていたおかげで壊れなかった事例としては、かなり貴重な情報であります。。

私は太陽光発電を始めるときの心配事として、
「屋根の上に後付けで発電パネルを載せるのって、全体の重心が上がり、地震の時などに屋根や家全体に想定しないダメージが出るんじゃないのか??」
とも思っていたので、この記事を読んで、ちょっぴり安心した気分です(^^ゞ

まぁ、巨大地震の被害というものはトキとバアイにもよるのでしょうが、太陽光発電とは奥が深いものだと感じたのでした。。

« 暑い、寒い、暑い・・・。 | トップページ | 深夜29時。 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電パネルの効果??:

« 暑い、寒い、暑い・・・。 | トップページ | 深夜29時。 »