« あずき発見。 | トップページ | 乾電池よりも充電池。 »

フリーズは一般用語?

現在使用している携帯電話N905iがiモードブラウザを使用していると、しょっちゅう固まるのでドコモショップに行って検査してもらいました。。

受付でお姉様に「携帯電話が固まってしまうんですが・・・。」と伝えると、「あ、フリーズですね。検査しますからこちらのカウンターにどうぞ。。」とのこと。

携帯電話でもフリーズという言葉が一般的になったのでしょうか。
ちょっと驚き。。
携帯電話の機能が向上するのはいいのですが、フリーズするのが当たり前になるのはちょっと勘弁願いたいものです。。

さて、検査の結果はALL正常。
まぁ、こんなもんですよね、検査というものは。。

とは言ってもこのままではまた、フリーズすることは目に見えているので、検査してくれた人に、フリーズを回避するためにできることはないものかと質問したところ、できるだけ携帯電話内のメモリにはデータを保存しないでもらいたいとのこと。

せっかく大きな容量のメモリを持っている携帯電話なのに、データは保存するなとは、なんともむなしいアドバイスであります・・・。

でも、せっかくもらったアドバイスなので、MP3データや画像をSDメモリに移行し、N905i内の空きメモリ量を95%まで空けてみました。。

これで状況が変わればうれしいのですが・・・。

« あずき発見。 | トップページ | 乾電池よりも充電池。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーズは一般用語?:

« あずき発見。 | トップページ | 乾電池よりも充電池。 »