« 2年後の全国大会まで。 | トップページ | コウモリ怪人? »

草取りの秘密兵器。

SGF全国大会のじゃんけんオークションで手に入れた雑草取り棒を使ってみました。

一見すると、アルミパイプに自転車のグリップがついているだけのように見える棒ですが、簡単、確実、しかも長さ60cmぐらいあるので、雑草を取るときにいちいち座らなくてもいいという画期的な道具であります。
製品には現在、特許出願中とのシールが貼られた意欲的な製品です。

B1420

まず、この棒の先端を見ると、2cmぐらいのツメが3本出ています。
このツメ3本を見て、たいていの人はズゴックを思い出すことでしょう。
B1421

このズゴック棒をどのように使うかというと、まずは雑草を見つけなければなりません。
このとき、より大きい雑草を見つけた方が、後々の感動度合いが大きくなること間違いなし。。
B1422

次に、ズゴック棒を雑草めがけて突き刺します。
このとき、こちらのリンクにある写真ような気持ちで、雑草に突き刺した方がおもしろいと思います。
そして、突き刺したら3回転ぐらいズゴック棒をねじこみます。
B1423

ここまできたら、もう勝負はついたもの。
所詮、雑草ジムはシャアのズゴックに勝てないのです。
B1424

しかし、このままではツメに雑草が巻き付いたままです。
これを手で取り除いてもいいのですが、それでは手も汚れるし、なによりスマートでない。
雑草除去をスマートに行えるギミックが、このズゴック棒には搭載されているのです。

なんと、自転車グリップの先に出ているスイッチを押し込むと、ツメの間からメガ粒子砲よろしく、雑草押し出し棒がニョキッと現れ絡みついた雑草を、簡単きれいに外してくれるのです。

今回は、わかりやすいようにコンクリートの上に雑草を落としてみました。
実際にはゴミ袋の中に押し出すのがよいと思います。
B1425

たくさんの雑草を取るとこんな感じになります。
この状態でもメガ粒子砲でスムーズに、雑草たちを排除してくれました。
B1426

これで雑草取り終了。
抜いた雑草を見ると、多少根が切れているところもありますが、おおむね満足できるレベルです。
なにより、雑草を引き抜くときに、いちいち立ったり座ったりする動作がないだけで、非常に楽でした。

じゃんけんオークションで手に入れたときは、本当に役に立つのか半信半疑でしたが、実際に雑草を抜いて確信できました。

「これは便利だ!!」っと。
テレビショッピングで、「いまなら2本で同じ金額!!」と紹介されたら、是非購入してみてください。。

それにしてもなぜ、このズゴック棒の不良在庫を大量に抱え、SGF全国大会のじゃんけんオークションで、さばかなければいけなかったのかが、ホントわかりません。

980円ぐらいだったら、みんな購入すると思うのに・・・。

・・・えっ?
ズゴック棒の定価は3,980円だって??

そりゃ、高すぎるでしょ(^_^;)

 

« 2年後の全国大会まで。 | トップページ | コウモリ怪人? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草取りの秘密兵器。:

« 2年後の全国大会まで。 | トップページ | コウモリ怪人? »