« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

やさしく、やさしく。

iPad Pro 11インチの開封の儀も済み、シェルカバーを完成させるべく、今日は仕上げ磨きをしました。
 
 
ここで失敗すると、すごく残念な気持ちで毎日iPad Proを使わないといけなくなるので、やさしく丁寧に作業を進めていきます。

 
これが作業前。
 

そのまま使っても良さそうな感じにはなっています。

 
多少埃が入っているのは諦めています(^_^;)

20181111_012052362_ios


磨きもソフト99から発売されている車用のコンパウンドを使用します。

 
緑、赤、黄色と使って、最後に液体コンパウンドで仕上げです。
 

手加減せずに磨くと、クリアを削りすぎてしまうので、ここでもプラモ塗装の要領でやさしく、やさしく磨いていきます。
 
20181111_013019014_ios


そして、コンパウンド後のシェルカバーがこちら。
 
 
テカテカになりました。
 

本当はもう少し、細目で表面を整えたほうが良かったとは思うのですが、いいんですこれで(^_^;)

20181111_030131667_ios


 
このテカテカになった状態で、終わりにしてしまうと、指紋つきまくりになるため、シリコンスプレーをウエスに吹きつけ、シェルカバーの表面を拭き上げていきます。

 
これをすることで、指紋対策もバッチリ。


20181111_030151476_ios


シリコンスプレーを塗ったため表面が落ち着き、これで完成です。


やっぱり、磨くのは楽しいですね。

20181111_031121487_ios


いよいよ裸のままでいたiPad Pro 11インチと合体です。


20181111_035431528_ios


音量ボタンまわりと背面カメラの出っぱり保護の様子。


20181111_035502307_ios

Apple Pencilと接続する箇所は切り欠きが入っているのですが、カバーの厚みがある状況で、Apple Pencilがきちんと張り付くのかは不明です。


20181111_035614478_ios


そして、背面。


あとは、塗料とコンパウンドのにおいが取れればOKです。

今回もよい色のカバーができあがりました(^_^)v

20181111_035658067_ios_2


いらっしゃい、iPad Pro 11インチ。

iPad Proのシェルケース塗装が終わり、のんびりしていたところ、ついにiPad Pro 11インチが届きました(^_^)v

 
しっかりした段ボールに納められた姿はとても美しい。

20181110_054406049_ios

 
箱からだして眺めてみると、iPhone 5やSEのような形で精悍さがあります。
 

正面から見ると、昔のWindowsタブレットPCのような風にも見えます。
 
 
背面のカメラレンズはかなり大きいです。
  
 
第一世代iPad Pro 12.9インチのレンズと比べると、存在感がかなりあるレンズに成長しています。
 

そのおかげで、デメキン度合いが増している感じがします(-_-;)

20181110_054609780_ios

 
ひととおり眺めた後は、MACアドレスを確認するべく、適当に初期設定を終わらせ起動させました。
 
 
この時、ついでに、iPad Pro 12.9インチから抜いたUQモバイルのSIMを差し込んでみたのですが圏外のまま。
 
 
SIMカードを刺せば動くのかなと思っていたのですが、どうやら今回もプロファイルを入れないとダメみたいでしたので、UQモバイルのサイトから、iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR用プロファイルをインストール。
 
 
そうしたところ無事にauとして認識し通信することができました。
 
 
20181110_070219000_ios

さて、これからリセットかけて初期設定です。

 
もう、楽しくてしょうがないですね(^_^)v
 


久しぶりの色塗り。

iPad Pro 11インチがまもなく到着のため、シェルケースの塗装を実施しました。

 
今回も下地にタミヤカラー TS-30シルバーリーフを使用し、TS-39マイカレッドで仕上げていきます。

 
TS-39マイカレッドの発色は、下地が白すぎると朱色になり、濃すぎるとボルドー系になるため、この色の組み合わせがちょうどいい感じで大好きです(^_^)v

 
塗りは、プラモデルと同じ要領なので、難しい所はありません。
 

強いて言えば、iPadの背面を覆うシェルカバーなので、塗りのエリアが広いこと。
 
 
そのため、玄関先で色を塗る私としては、油断すると埃がついて悲しい思いをすることが過去にしばしば(^_^;)

 
シルバーリーフ 1回目

20181110_024718538_ios


シルバーリーフ 3回目
このまま完了してもきれいな感じでシルバーリーフの塗り完了です。

20181110_025603438_ios


レッドマイカ 1回目
薄く薄くを基本に、所謂、左手は添えるだけという、あの考え方と同じです。

20181110_025731592_ios


レッドマイカ 2回目

20181110_025900073_ios


レッドマイカ 3回目

20181110_030022624_ios


レッドマイカ 4回目、5回目
省略


レッドマイカ 6回目
これにて塗りは完了。
その後、ソフト99の車用クリアーを5回程度重ね塗りをし、本日の作業終了です。

20181110_030705628_ios


明日は磨きです。

 

 

お好きな色は?

昔から、iPhoneもiPadもケースはハードシェルカバーと心に決めています。
 

しかも透明。
 

なぜかと言えば、自分が好きなレッドマイカ色に塗る前提だから(^_^)v
 
 
だから、今回のiPad Pro 11インチにもハードシェルカバーをつけようとamazonで探しているのですが、これだという商品が見当たらない。
 
 
でも、エレコムが新商品としてシェルカバーを発売してくれたので、さっそくポチッとしてみました。

 
発売開始直後なので3000円もする商品なので、塗りに失敗したらいたい出費になってしまいます(-_-;)
 
 
そのうち1000円ぐらいで類似品が出てくるでしょうけど、わくわくした気持ちを抑えきれないため、ここは購入するのが正しい選択というもの。


届いた商品を見ると、ものすごく簡素なパッケージです。

20181109_140334895_ios_2


箱を開けると、iPadが登場(^_^)
 
 
ベセルはあるけど、ボームボタンがないという珍しいiPad・・・を模した台紙です。


20181109_140447302_ios


製品自体は、ケースの厚みも適当であり、カメラの出っぱりも考慮され、裏面はちゃんと平らになる感じです。

 
このケースを見て思ったのが、今回のiPad Proって、iPhone 5やSEにそっくりな形みたい。

 
角張っていて、私としては好きなタイプ。
 
 
この形なら、末永く愛せそうな気がします。


20181109_140531370_ios


後は、本体が届くのみ(^_^)



新しい相棒。

9月末に仕事用カバンが壊れ、ずっと予備カバンであるLet's noteカバンで運用していたのですが、ついに新しいカバンを購入しました(^_^)/
 

新しい相棒となるカバンは、サムソナイト エピッドプラス Briefcase M EXPの2018年10月限定色です。

 
通常版は持ち手の裏がオレンジなのですが、限定版はボルドーになっているので落ち着いた感じがいいです。

 
11月にはオールブラックとして、真っ黒のエピッドプラスも発売されましたが、ワンポイント色がある方が好きなので、良いタイミングで入手できました(^_^)v

 
予備カバンから中身を詰め替えてみたら、思ったよりも内寸があるようで、カバンの中にかなり余裕が生まれました。
 
 
このカバンに夢と希望を詰め込んで、仕事に励みたいです(^_^)

 
20181104_085358140_ios


3 MULTI 。

先日、プレミア先行販売のお知らせが届いたので、ものは試しと申し込んだブツが届きました。
 
 
正式発売の12日前に入手できるなんて驚きです。

 
先行販売は一人1個だったのですが、迷わずMULTI のほうを注文しました。
 
 
だって、連続でいけるんですもん。

 
さっそく開封し、連続行ってみました。

 
1本終わり、2本目に行くと待ち時間0秒でもいけるのですが、本体のバイブ自体は5秒後ぐらいにぶるっとします。


0秒でもいけるけど、5秒待つのが良いみたいという感じの動作でした。


また、従来のブツはキャップのスライドが堅かったのですが、新型は軽い力でスムーズにスライドしてくれます。
 
 
マグネットでくっつくような、カチッと心地よいしまり方をするのがいいですね(^_^)
 

20181103_143530220_ios


着々と。

iPad Pro 11インチを注文して以来、amazonでケースやフィルムを物色しております。
 

今日はフィルムが届きました。

 
まだ、iPad Pro 11インチのフィルムはそれほど数が多くなく、どれがあたりかもわからなかったので、安いガラスフィルムを選んで購入です。


20181110_054305012_ios


メーカー不明ですが、とりあえず買っておこうかと思う1000円フィルムです。

商品名が、「ELTD ipad pro 11 ガラスフィルム ipad pro 11 2018 フィルム 2018新発売11インチipad pro用保護フィルム 日本旭硝子製 耐指紋 高透過率 気泡ゼロ 硬度9H 日本語説明書付き 割れたら交換365日」という、怪しさ満点の商品であります。


でも、フィルムの他に掃除道具なども入っていたので気が利く感じです。

まぁ、私は付属の掃除道具などは使いませんけど(^_^;)


2018年11月11日 追記
amazonのレビューで、このフィルムだと、Face IDが使えないというのが多いですが、私もフィルムを貼り付けた当日は認識してくれませんでした。

しかし、翌日、カメラ周りを見ると、気泡が抜けた後のにじみが出ているのを発見。

そのにじみを爪でぐりぐりして、消し込んだところ、きちんとFace IDが動作しました(^_^)v

貼り付けた当日にもカメラ周りはよく見たのですが、そのときは気泡などなかったのに・・・。

時間が解決してくれるパターンでした。

その後は、画面ロックでもパスワード自動入力でも、サクッと顔認証が働くのでとても便利に使っています。

当たり外れはあると思いますが、1000円ならうまくいけば儲けもの的なフィルムです。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »