« 朝食パンはどんな味? | トップページ | 上野の桜。 »

見た目より中身。

国立科学博物館でやっている、大哺乳類展2に行ってきました。

 

今回も春休みと言うことで、会場は混んでいましたが、なんとなく展示物や情報が少なめ?とか思いながら、会場をフラフラ。

 

以前のことは忘れてしまいましたが、大哺乳類展2は骨格標本が多めで眺めていて飽きません。

見た目は違う動物なのに、主要な骨は一緒だし、肩や脚の骨なんかは、付き方や長さが違うだけだし。

動物って不思議・・・。

神様に言わせれば、「そんな、たくさん違うの作れるわけないじゃん」「ちょっと変えただけだからさ」とかですかね。

 

会場を出たときの気持ちとしては、amazonで骨格標本売ってないかな?ってこと(^^ゞ

とくにこのスジイルカの骨格がかっこよかったです。

 

Img_8777

« 朝食パンはどんな味? | トップページ | 上野の桜。 »