大掃除開始。

20181202_045133547_ios
 


今年の大掃除もいよいよ始まりました。

 
奥様から、「まずはエアコンをきれいにして!!」との指示がでたので、分解清掃です。

 
いつもは、外せる部品を外してエアコン掃除スプレーをかけて、はい終わり。でしたが、今年はカバーも外しての大掃除。
 

カバーごとき、ネジとツメを外せば簡単に外れるだろう思っていたのですが、15年間利用しているエアコンでは、なんと、カバーと本体のプラスチックが融着しており、一筋縄では外せないほどがっちりくっついていました(-_-;)

 
やさしく揺すり、時には激しく、最後はマイナスドライバーでひねると、バキッと言う音とともにカバーを外すことができました(^_^;)

 
幸い、カバーが割れることはなかったのですが、心臓に悪い音を聞いてしまいました。

 
その後は、フィンの間に詰まった埃をやさしく歯ブラシでかき出したり、中性洗剤を含めた布で、シロッコファンを拭いたりして、お掃除終了。

 
我が家はエアコンの位置的にシロッコファンが抜き取れないため、作業が少し減ったのが救いでしたね(^_^)v

 
掃除後のエアコンの風は、少し爽やかに感じました。


スマートハウス始めました。

先日、Webの検証でeRemote miniがあたりました(^_^)/

 
すでに、我が家にはアレクサもいるのですが、いかんせん、役に立つ事が少なくて、一人でビールを飲んでいるときの暇つぶしに話しかけるぐらいしか役立っていませんでした。

 
話しかけても、まともな回答できないし、期待した回答もこないし、でも、意外な回答が出てきたりと、声で遊ぶおもちゃ箱状態(^_^;)

 
そんな、自由気ままなアレクサが、ついに役に立つときが来た!!

 
eRemote miniがあれば、アレクサに話しかけるだけで、家電を操作できるのです。

 
と、いうことで本日届いたeRemote miniをさっそくセットアップしていきたいと思います。


外箱はとても小さく、これで大丈夫なのかというサイズです。
 
 
箱を開けると、保証書に張ってねシールが入っており、懸賞で当てたものだけど、販売元は東急ハンズ法人営業部でした。

Img_7732


さっそく、箱から本体を取り出し、電源を入れようとすると、電源用USBケーブルは付属していたのですが、USBアダプタは付属していませんでした。

 
1Aのアダプタが必要とのことだったので、部屋の中をひっくり返し、昔使っていたUSBアダプタを発見できたので電源ON!!

 
これで、電源は無事に入ったのですが、付属のきしめんUSBケーブルがいうことをききません(^_^;)

 
ムリな方向にねじり曲がるので注意が必要です。


Img_7734

そして、この後が大変・・・。

 
ペラペラの説明紙に書かれたとおり、eRemote miniのアプリをApp Storeからダウンロードし、初期設定をしていきます。

 参考:リンクジャパン 設定方法ページ
  https://linkjapan.co.jp/question/eremote/


しかし、我が家のWiFiはMACアドレス認証をしていて、そのままではeRemote miniが無線LANに接続できるわけがありません。
 

箱を見ても、本体を見ても、MACアドレスの記載が見当たらず、これは一度、MACアドレス認証を解除してセットアップしなくてはいけないのかな?と考え、google先生に聞いてみたら、そのとおりでした。

 
先人達もこのあたりには苦労しているようでした。
 参考:https://dev.classmethod.jp/voice-assistant/alexa-eremote-mini/
     https://smarthacks.jp/mag/35503

 
途中、無線LAN APのログを見ていたら、78:0f:77から始まる見慣れないMACアドレスが記録されていて、ベンダー情報を調べてみたら、eRemote miniのメーカーのものだったので、接続許可アドレスとして追加した次第です。


無線LANに繋がってしまえば、あとは苦労してセットアップを進めるだけです。
 
 
決して、無線LANに接続できたから、楽々セットアップで完了などと考えてはいけません(^_^;)

 
1時間経過・・・。


なんとか、eRemote miniを設定するアプリであるeHomeでテレビとエアコンのデバイス設定が完了し、eHomeアプリでテレビやエアコンのON/OFFができるようになりました(^_^)v

 
iPhoneの画面からエアコンつけたりできるのは、なかなかおもしろいものです。
 
 
成功したときは、お嬢様と二人で、「おおおっー」と声をあげてしまいました。


そして、さらに1時間経過・・・。


今度はアレクサアプリで、スマートホームにeRemote miniをデバイスとして登録し、アレクサに話しかけるだけでテレビとエアコンのコントロールができるようになりました。

 参考:Amazon Alexaとの連携方法
 https://linkjapan.co.jp/question/alexa/


Img_7740


 

スマートハウスにするのは、なかなかスマートには行きません(-_-;)
 

2時間かけセットアップが終わり、アレクサに話しかけてできるようになったことと言えば、テレビのON/OFF、NHKにチャンネルを変える、日テレにチャンネルを変える、エアコンのON/OFFです。


音声コントロールの第一歩としては、いい感じでスタートを切れた気がします。
 
 
いつかはアスラーダのように、動いてくれるといいのですが。
 
 
でも、アスラーダだと、反抗してくるかもしれないから微妙ですけどね(^_^)
 

なんだかんだ苦労しましたが、設定している時間が楽しめましたから、よしとしましょう。


収穫祭。

自宅の庭の一画にあるミニ畑に植えていた、なす、唐辛子、サツマイモの収穫を行いました。

なすは都度収穫していたので、もうほとんど残っていませんが、唐辛子とサツマイモは、いよいよ収穫ということになります。

基本的に、苗を買ってきて、肥料と水をあげていただけなので、どういう感じに育つかは運が大きく左右される我が家の畑(^_^;)

Img_7631


なすの葉に隠れて、唐辛子も赤々と実を付けています。

Img_7633


そうして収穫されたものがこちら。

Img_7645

かなりの量の唐辛子と非常識な大きさと形に育ったサツマイモ。

そして、なす。

それぞれ、味は不明ですが、今年の夏も豊作でした。


その後、サツマイモの茎を片付けると、伸び放題の芝生が・・・。

たしかに、サツマイモが生長するにつれ、芝刈りもできなかった。

いや、正確に言うと、芝刈りを放棄していた(-_-;)

このままではいかんと言うことで、この後、芝刈りもしてきれいに庭を整えたのでした。


Img_7649


縁台作成。

ウッドデッキを解体してずいぶん時間が経過し、奥様からなんとかしろと言われていたため、掃き出し窓の所に縁台を設置してみました。

こちらの縁台もカインズホームで購入したものなので、実用的ではありますが、特に面白みはないです(^_^)

とりあえず、120cm幅の縁台を購入してきたので、セラの前に置いてみます。

意味は特にありません。

セラが好きだからです。

Dsc04947


箱を開けると、脚、フレーム、天板と簡単な説明書が入っていて、迷いようがありません。

Dsc04949


製品の質は良さそうなので、特に水平をとるのも組み立てたままでいけたので苦労しません。

Dsc04951


唯一気をつけなければいけないのが、脚フレームと天板を固定するボルトナットの締め付け具合です。

脚フレームが中空のため、天板と固定するためのナットを力一杯、いつまでに締め付けることをしてしまうと、天板の取り付け金具と脚フレームの共締め部分が歪みます。

今回、4カ所とも歪ませてしまいました(^_^;)

いつまで締め付ければ、ロックされるのかな?と思いながら、緩みがあっては運用上困るだろうと考え、グイグイ締め付けていたら、あらら? あらら~っと気がついたときには、時すでに遅し。

歪ませてしまいました。


でも、ゆがみを元に戻せるわけでもないので、そのまま組み立て完了。

できあがりを見たら、150cm幅の製品でも良かったかもと思うのでした。

Dsc04954


ブロック塗装。

せっかく家の塗装が終わってきれいになったのに、玄関にあるブロック塀には長年のコケがこびりついていたので、こちらもきれいにしようと、再塗装に挑戦しました。


作業前がこちら。

いままで、ここを掃除や再塗装をしたことがないため、塗装が剥がれ、コケが生え放題。


20180430_074429522_ios


反対側は、コケは生えてないのですが、やはり塗装ははげています。

20180430_074435425_ios


まずは、古い塗装をできるだけ剥がし、コケをなくすために、カインズホーム買ってきたワイヤーブラシでごしごし擦っていきます。

20180430_074451074_ios


ごしごし擦るのも、だんだん飽きてきたら、だいたいのところで終わりにして、水洗いで汚れを落とし、下準備完了です。

Dsc04870


周りを新聞紙でくるみ、いざ、アクリルスプレー(黒)で塗装開始です。

今回の道具は全てカインズホームで購入したので、おもしろグッズなどはありません。

ごくごく定番のカインズブランドのアクリルスプレーで塗装します。


Dsc04930

そして、できあがったのがこちら。

きれいに塗られた感じです。

Dsc04935


で、油断して、水まきをはじめたお嬢さんと遊びはじめたら、塗装したての場所に、水がかかってしまったのです。


Dsc04946


案の定、まだら模様になってしまったのでした(T-T)

Dsc04955


気を取り直して、再塗装し、次は水をかけるなよと念押して作業完了です。


Dsc04966

なかなかのできばえに満足しながら、顔を近づけて眺めていたら、シンナーの吸い過ぎで、お腹痛くなり、午後はトイレの中にいる時間が増えてしまいました(^_^;)

リフォーム20日目:足場外し。

リフォーム最終日は朝から足場外しです。

朝からテキパキ作業して、2時間ぐらいで撤収完了。


20180429_234351667_ios

ついに、全体が拝めるようになりました。

Dsc04669


奥様は、「思っていたより壁が白すぎる」、「屋根が緑すぎる」と言っていましたが、「大丈夫、なれれば気にならないから」となだめて見ました。

Dsc04697


リフォーム18日目:塗装仕上げ最終日。

ついに、本日、塗装最終日です。

今日は、細かい所の仕上げをしてもらいます。

気になったところとして事前に伝えていたのが、サイディングボードの繋ぎ目が塗装したことによって、ペンキで埋まってしまったところと、そうでないところが出ていること。

以前は、繋ぎ目自体は目立たなかったのですが、明るい色に塗装したことと、塗料のタレで気になるようになってしまいました。

Dsc04490

本来は隙間が空いていた方が機能的によいこともあるのでしょうけど、ちょっと不格好になってしまったので、今回の仕上げでうまいこと埋めてもらう作業をお願いしました。

すると、どうでしょう、黒スジのような線が消え、見事な一枚板のようなできばえ。

ぐるっと家の周りを見渡せば、何カ所かは隙間が空いた状態の所もありますが、目立つ場所の黒スジが消えただけで、きれいになった感じがしました。


Dsc04530


その後、ベランダの防水塗装もしてくれるとのことで、急遽、ベランダの荷物を足場の上に移動してもらいました。
俺たちは塗りたいんだから、邪魔なものはどかしておいたよって感じの置き方がすてき。


Dsc04647


リフォーム17日目:太陽光発電復活。

屋根と層の関係で4月8日に取り外していた太陽光発電パネルの再設置が行われました。

当日は、車が邪魔ということで、近所の駐車場にノアとセラを移動。

セラを外部の駐車場に止める風景はかなりレアであります(^_^)

20180426_221333866_ios

その後、仕事に行ってしまったため、太陽光発電パネルの戻し作業の様子はわかりませんでしたが、夕方には無事、発電が再開されていました。


Dsc04488


そして、今回、太陽光発電パネルを再設置する際に、屋根とパネルの間に鳥が入り込んで巣を作らないように、隙間を埋める対策を併せて行ってもらいました。

対策は単純に言えば、ステンレスメッシュをうまいこと丸めて、隙間をなくすという感じです。

自分でもできそうな対策ですが、そこはあえてプロにおまかせ。

と、いうのも、自分でやろうとした場合、時間を取ることができなくて、多分、完成が2年後ぐらいになりそうだったからというのもあります(^_^;)

ここまで囲ってしまえば、鳥も諦めて他に引っ越すことでしょう。

Dsc04854


リフォーム13日目:ついに養生が取れる。

玄関ドアやインターフォンの養生が取れ、ほぼ壁塗り工程は完了したようです。

途中、雨が降ったのが2日程度だったので、順調に進んでいるみたいです。

Dsc04480


リフォーム11日目:壁中塗りと軒天施工中。

今日は土曜日なので、朝から作業中の現場確認です。

とはいっても、べつになにするわけでもなく、写真を撮るだけなんですけどね(^_^)

ますは、現場確認。

今日も整理整頓できています。

20180421_021959966_ios


朝、白板を確認したら、壁中塗り施工中となっていました。

たしかに、以前よりも壁に艶が出た気がします。

Dsc04453


午後からは軒天施工中となりました。

Dsc04471


作業前。

Dsc04448


作業後。


Dsc04456

より以前の記事一覧